連帯感が強いチームの中で
やりがいと楽しさを日々感じています

ENGINEER

2016年入社 組込みソフトウェア開発

志望の動機と入社してからの印象は?

会社としての勢いを感じながら日々楽しく仕事ができています

まず、IT業界への就職を志望したきっかけは、ソフトウェアの設計やソースコードを作成することに興味を持ったことです。私は大学の数学科出身で、筋道を立てて論理的に物事を考えることが好きですし、自分が納得するまでこだわって何かを作り上げることを楽しいと感じるので、開発職があっているのではないかと感じました。

Skyについては、私が就職活動をしていた当時は、今のようにテレビCMで見かけることはなく社名も聞いたことがありませんでした。しかし、合同説明会に参加した際に、Skyの社員の方の会社説明が非常に丁寧で印象に残り、また仕事を通じて楽しさを見いだせる会社だと感じたこともあって、入社を希望しました。

入社後のSkyに対する印象は、入社前に感じていたものと変わりません。会社として勢いがあること、業務を行う上で常に「商売」を追究していること、何事も改善を加えていく文化があることなど、就職活動時に説明を受けたとおりの印象で、厳しさのなかに楽しさを感じられる会社だと実感しています。

今携わっている仕事とそのやりがいは?

安全で快適な自動運転機能をつくるために、システムの開発に日々取り組んでいます

私は、クライアント・システム開発事業部のカーエレクトロニクスグループに所属し、自動運転に関するシステムの研究や先行開発に携わっています。具体的には、まず自動運転に関する技術論文を読み、アルゴリズムを理解します。それをプログラム上で実際に動作させ性能を確認し、さらに製品として扱うために必要な改善を加えていきます。自分が試行錯誤して加えた改善によって、想定どおりの性能が確認できたときはやはりうれしいですし、大きなやりがいを感じます。

そのほか、道路などの交通インフラから渋滞情報や車間距離などの情報を受信し、ドライバーにさまざまなサービスを提供することで、運転を支援する機能などの合同開発にも携わっています。

会社や所属チーム、仲間の雰囲気は?

自身のキャリアパスについて真剣に考えてもらえる機会があります

チームとしての強い連帯感を持っています。私は現在、メンバーとともにお客様先に常駐して作業していますが、業務を通じて何か困ったことがあっても、専門知識のある人から意見をもらえますし、逆に私から必要な情報を伝えることもあります。問題が発生しても、チームで解決策や再発防止策を考えるなど、常にメンバー全員で協力しながら仕事に取り組めています。

また会社として、個々の社員のキャリアパスについても真剣に考えていただける印象があります。年に2回、上司との面談があり、自身がこれからどんな仕事に取り組んでいきたいかを相談できる機会があります。

SCHEDULEある日のスケジュール

  • 8:30出社
  • 9:00始業、メール・進捗確認
  • 10:00定例会、開発業務(設計 / 実装 / 検証)
  • 11:45昼休み
  • 13:40開発業務(設計 / 実装 / 検証)
  • 15:00打ち合わせ(お客様とレビュー)
  • 16:00打ち合わせ(チームの成果確認)
  • 17:30開発業務(設計 / 実装 / 検証)
  • 21:00退社
※ 水曜日は定時退社日

Sky株式会社のどんなところが好きですか?

働き方改革やコンプライアンスに対しても十分配慮されていると感じます

働き方改革の取り組みの一つとして、社員の残業時間についてきっちり配慮されているところです。規定時間を超える残業や、社員間の業務負荷の偏りをなくすことに向けて、会社全体が取り組んでいます。また、隠蔽やコンプライアンス違反といった不正行為に対しての意識も高く、これらが行われないよう社内への周知が徹底されていると感じます。

ほかにも、会社全体に“改善”の文化が根づいている点も好きです。社員それぞれが自分たちのスキル向上や、業務の効率化に向けたさまざまなチャレンジを行っています。

社内SNSの「Skyなう」などによって情報共有が十分に行える環境が整っていることも、Skyならではのメリットだと思います。会社の方針や、業務に必要な情報を常に把握できますし、お客様先で常駐していても、他拠点や他部署の方とリアルタイムに情報共有が行えるので便利です。