プログラミングとは異なる切り口で「モノづくり」に携われる楽しさがあります

ENGINEER

2019年入社 ソフトウェア開発・評価/検証

志望の動機と入社してからの印象は?

チームで大きなモノを作りたい思いが実現できると感じました

私は就職活動の軸として、「モノづくり」を通して社会に貢献したいという思いがありました。企業研究を行うなかでIT業界のことを知り、この業界なら時代を作っていく「モノづくり」ができると考え、志望先として選択肢に入れました。

IT業界は「個人で黙々と作業をしている」「会話がない」などのイメージがありましたが、チームで大きなモノを作りたいという思いがあった私は、Sky株式会社に出会って衝撃を受けました。会社説明会や面接を通して「ALL Sky」という言葉を何度も耳にし、とても魅力的に感じたことが入社の決め手になりました。

入社してからもそのイメージは変わっていません。私は理系出身ですが、ITの知識もなければプログラミングの経験もなかったため、入社してから仕事はちゃんとできるのか、やっていけるのか不安が大きかったことを覚えています。しかし、ほかのどの企業よりも手厚い研修体制や、コミュニケーションツールが充実した環境もあり、多方面の社員の方からアドバイスをいただき、一つひとつしっかりと仕事を覚えていくことができました。入社してから、会社全体が一丸となって動いている「ALL Sky」をさらに実感しています。

今携わっている仕事とそのやりがいは?

お客様目線を忘れず、機能の動作を一つひとつ確認します

自社商品である「SKYDIV Desktop Client」の評価 / 検証業務に携わっています。主に新規実装される機能のテスト設計、テスト実施、進捗・スケジュール管理、不具合管理などを担当しています。

実装された機能に対して、さまざまな観点からチェックできるようにテスト内容を検討し、実際に機能を動作させます。お客様にとってわかりやすいか、使いやすいか、品質に問題はないかを意識しながら一つひとつ確認していきます。問題を見つけた際はどういった手順で起きたのか、何が起因しているのか調査をするのですが、これがとても難しい場合があります。ただ、どんな時でもチームのメンバーと相談し合えるのが心強く、原因を突き止めることができたときは大きな達成感があります。

また、検証担当ならではの目線で、開発者の方に機能改善を提案できることもあります。プログラミングとは異なる切り口から「モノづくり」に携われるという楽しさと喜びを感じ、やりがいにつながっています。

最近では「SKYDIV Desktop Client」のテレビCMなど各種宣伝のおかげで、お客様以外の方からも反響のお声をいただくようになりました。多くの方が知る商品に携われていることにもやりがいを感じています。

会社や所属チーム、仲間の雰囲気は?

新しいことへの挑戦を周りがしっかり後押ししてくれます

何よりも感じるのは、社員同士の会話が絶えず、自席で黙々と業務し続ける方が少ないことです。入社する前からコミュニケーションが活発だと聞いていましたが、配属された当初は思っていた以上に会話が飛び交っており驚きました。

フロア内の会議用のデスクやある社員の方の席などに数名が集まって常に話し合っており、情報共有のスピード感にも圧倒されました。

私自身もスピード感を意識するようになり、ちょっとした相談や報告も席を行き来して直接会話をするようにしています。テレワークが増えた今でも、社内SNSの「Skyなう」や社内ブログ、Web会議システムなどのツールが充実しているので、出社しているときと変わらず、コミュニケーションが活発だと思います。

また、新人であっても新しいことに挑戦させてもらえる環境だと思います。自身の進みたい方向ややりたいことをしっかりと聞いてもらった上で実践できるので、配属されてから短期間でさまざまな経験が積めたと感じています。新しいことに挑戦するのは不安や悩みがつきものですが、チームのメンバーのどなたに質問しても皆さん快く教えてくれます。まさに「ALL Sky」の社風を体現していると思います。

SCHEDULEある日のスケジュール

  • 8:40出社始業時間までにメールやSkyなう、社内ブログなどをチェックし、その日の作業を確認します。
  • 9:00始業チーム内で朝礼をして、前日までの作業進捗によってメンバーと今後の作業の見直しなどを検討します。
  • 10:00テスト設計書作成担当機能のテストの設計を進めます。資料作成は苦手ですが、周りに意見をもらいながら作成します。
  • 11:45昼休み
  • 12:30テスト設計書のレビューテスト設計書を開発メンバーにレビューします。緊張しますが開発者視点で意見がもらえて勉強になります。
  • 14:00チームミーティング毎日、Web会議システムでミーティングをしています。チーム内の進捗状況を共有する時間は大事です。
  • 15:00テスト実施設計書を基に動作検証を行います。不具合はないか、画面にずれはないかなど、細部まで確認します。
  • 17:15日報作成
  • 17:30退社
※ 毎週水曜日および第1、第3金曜日は定時退社日

Sky株式会社のどんなところが好きですか?

挑戦した過程も含めてしっかりと評価してもらえます

やはり風通しの良さだと思います。役職やチームの垣根を越えて相談や情報共有がしやすい理由の1つに、「Skyなう」や「社内ブログ」があると思います。会社としての方向性や業績などをリアルタイムで見ることができ、一社員である私も目標を確認しながらいつも業務に取り組めています。「ALL Sky」をどこでも感じることができるので、共に働く一体感が生まれていると思います。

また、社員の評価制度も会社らしさが出ていると感じます。自身の目標を基に新しい業務に挑戦させてもらえるだけでなく、挑戦した過程もしっかり評価してもらえます。私は「SKYDIV Desktop Client」の検証業務を担当した際、それまであまり経験したことのない技術に対して、試行錯誤しながら品質向上を目指しました。その取り組みもしっかり評価してもらい、「インセンティブ賞」をいただくことができました。実作業をしているときはとても悩み、苦労しましたが、自身の行動を見てもらえていたことがとてもうれしく思いました。若手の活躍を推進し、後押ししてくれる制度が整っているので、モチベーションアップにつながっています。

今後は目標を一段階上げ、チーム全体で品質の向上を目指し、会社へ貢献できるよう取り組んでいきたいと考えています。