開発職は勉強すればするほど、技術を仕事に生かせるんです

ENGINEER

2020年入社 業務系システム開発

Sky株式会社への入社理由を教えてください。

面接で緊張する私を、笑顔で明るくしてくれた社員の方が印象的でした

大学でプログラミングや情報学を学び、IT技術がいかに社会を支えているかを強く感じました。そこで、大学で学んだことを生かしたいと思い、IT業界を志望するようになりました。チームで助け合って仕事を進められる、コミュニケーションが活発な会社で働きたいと考え、そのような社風を重視しながら就職活動を進めました。

いくつかIT企業のインターンや面接を受けるなかで、Sky株式会社の社員の人柄の良さがとても印象に残りました。インターン終了後も、こちらが気になることがあれば、あらためて場を設けて相談にのってくれるなどフォローが手厚く、面接でも緊張している私を察して笑顔で場を明るくしてくださったり、会話を引き出すように努めてくれました。こういった明るい社員が多く、コミュニケーションを大切にする会社なら、お客様にも丁寧に接しているんだろうと思い、入社を希望するようになりました。

また、チームで助け合って仕事を進める「ALL Sky」という考え方を会社全体で大事にしている点や、社内SNSを活用して他部署と密に連携がとれる働き方にも魅力を感じました。

現在行っている業務を教えてください。

サーバーアプリケーションの設計からテストまで、一連の工程を経験

現在は、車載器関連のサーバーアプリケーションを開発するチームに所属しています。

主に使っているプログラミング言語はC#で、クラウドサービスなども使用した開発を行っています。サーバーアプリケーションの改修が主な業務で、お客様からの仕様変更のご依頼に基づいて設計書やコードの修正、テストを行います。小さな仕様変更ですが、早い段階でその設計からテストまでの一連の工程を担当させてもらうことで、貴重な経験ができました。

わからないこと、不安なことがあってもすぐにチームメンバーに確認をとって齟齬(そご)がないようにし、リリースに向けて日々業務を進めています。

これまでに働く中でやりがいを感じたことを教えてください。

勉強するほど技術力が向上するのが、開発職の魅力です

配属直後は、自分自身で進められる作業がほとんどなく、どんな仕事にもチームメンバーの助けが必要でした。そんななかで少しずつ教わりながら、設計からテストまでの一通りの工程を経験して、自分でも進められる業務が増えてきたときはうれしかったです。

また、自分が作成した機能が不具合なくテスト完了まで進められたときや、見つかった不具合を自分で修正できたときにはやりがいを感じます。厳しいスケジュールのなかで、チームの皆さんと協力して何とか商品をリリースできたときには大きなやりがいと達成感を得られます。

開発職は、自分が勉強すればするほど技術力が上がり、仕事に生かすことができる職業です。入社当初はわからないことだらけでしたが、ITの資格を目指したり、プログラミング言語について地道に勉強して理解できることが増えてくると「もっと頑張ろう」というモチベーションにつながります。

SCHEDULEある日のスケジュール

  • 8:40出社
  • 9:00始業
  • 9:05チームミーティングチームメンバーでその日の作業を確認して認識を合わせ、作業上の問題点もこの場で相談します。
  • 9:30開発業務ほかの拠点のメンバーとも、Web会議システムやチャットを使って連携を図りながら作業を進めます。
  • 11:45昼休み
  • 12:30開発業務同じ拠点のメンバーとは雑談も交えて情報共有し、認識のズレなどで手戻りがないように心掛けています。
  • 13:00ミーティング3拠点で開発を行っているので、メンバー間で認識のズレがないようにミーティングで打ち合わせます。
  • 17:15日報作成
  • 17:30退社
※ 毎週水曜日および第1、第3金曜日は定時退社日

1年目と現在を比べて成長できた部分を教えてください。

わからないことはすぐに質問、足りない知識を補うように

社会人としての「基礎力」がついてきたことを実感しています。

上司と相談して決めていく目標設定の際、入社して1年目の頃はいつも報連相が課題になっていました。テレワークということもあって連絡がとりづらく、わからないことがあっても質問をためらってしまったり、上司への報告があまりできていませんでした。しかし担当する仕事が増えてくると、質問せずには業務を進められないことに気づき、上司・先輩が真摯に対応してくれることもあって、躊躇せず報連相を行うようになりました。

技術面でも、さまざまな業務を経験させてもらうなかで自然と理解が深まり、技術力を磨くことができました。業務の進め方についても、仕事を依頼された時点で完了までに何をすればよいか考えられるようになりました。わからないことはすぐに質問し、足りない知識を補うように意識したことが、成長につながったと思っています。

所属チームや、仲間の雰囲気を教えてください。

問題が発生しても、立場に関係なくチームで協力し合える環境です

現在は大阪が4名、福岡が2名のチームに所属していますが、わからないことがあっても気軽に相談できる雰囲気があり、どのメンバーに聞いてもわかるまで丁寧に教えてくれます。問題が見つかったときは、立場に関係なくメンバーみんなで意見を出し合いながら解決に向けて協力し合える環境です。

配属当初はテレワークが多く、仕事をしっかり進められるか不安でしたが、上司・先輩が都度電話やチャットで状況を聞いてくれたり、雑談などを通してモチベーションを上げてくれたため、安心して業務に取り組むことができました。

今後新たにメンバーがチームに配属されたときには、これまで自分がしてもらったように、困りごとなどがないか私のほうから積極的に聞いて、コミュニケーションがとりやすい環境をつくっていければと思っています。