一人ひとりが力を発揮することが
「ALL Sky」の基本です

SALES

2018年入社 教育機関向けパッケージ商品営業

志望の動機と入社してからの印象は?

入社前に想像していた以上に、チームワークが良い会社でした

Sky株式会社を知ったきっかけは、会社説明会でした。正直に言えば、最初は何をやっているか会社かよくわからないまま参加したのですが、話を聞いているうちにどんどん惹かれていきました。特に、何事も全体で取り組み、チームで営業するという「ALL Sky」の社風が魅力的でした。

私は、小学生の頃からずっと野球をしていたこともあり、どんなことでもチームで目標に向かって取り組むことの楽しさを大事にしてきました。一人では成し遂げられないことでも、チームのみんなで力を合わせれば達成でき、その達成感をチームで共有することができます。そういう意味で、Sky株式会社には共感できるポイントがいくつもありました。

それまでは、営業は個人で行う仕事だと考えていたので、いろいろな立場の人が一つのチームになって、営業活動をするという話を聞いて、営業の仕事に対して感じていた不安が拭い去れただけではなく、とても心強く感じました。

入社してからも、その印象は変わりません。むしろ、自分が想像していた以上に多くの人が協力し合いながら仕事を進めていて、方針が決まると、チーム一丸となって目標達成のために突き進んでいきます。以前、私が担当した大規模なICT環境整備案件は、部署の垣根を越えた協力がなければ獲得できなかったと思います。こうした案件獲得に向けた協力が成り立つのは、日頃から「Skyなう」や「社内ブログ」などの独自ツールを使って社内の多くの人が情報共有し、連携を密にしているからだと思います。

今携わっている仕事とそのやりがいは?

お客様に喜んでもらえる提案をできたときが、営業としての一番の喜びです

現在は、ICTソリューション事業部の営業部で首都圏エリアを担当し、主に官公庁や地方自治体などの公共機関と、小・中・高等学校、大学などの教育機関を対象に営業活動を行っています。テレビCMでおなじみのクライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」や教育機関向けの学習活動ソフトウェア「SKYMENU」シリーズ、さらに新商品のシンクライアントシステム「SKYDIV Desktop Client」といった自社パッケージ商品の提案に加えて、システム設計やネットワークの構築、運用のサポート、保守メンテナンスまで一貫した総合ソリューションの提案も行っています。

こうした営業活動のなかで感じるやりがいは、なんといっても提案によって「お客様に喜んでいただけること」です。お客様と会話を重ねていくことで、お困りごとは何か、その根本原因は何なのかをつかむこと。そして、どんなソリューションなら解消できるか、お客様に喜んでいただくためには何をすれば良いかを考える。この過程がとても面白いです。その結果、お客様が長年お困りだったことを自分の提案によって解決できたときは、とてもうれしいですし大きなやりがいを感じます。

会社や所属チーム、仲間の雰囲気は?

常に周りに気を配りフォローし合える、心強い仲間がたくさんいます

会社全体に活気があり、とてもいい雰囲気だと思います。部署間の隔たりもないので、多くの部署の人たちと営業案件について相談したり、協力して提案をまとめたりすることが頻繁にあります。また、業務中はしっかり仕事に取り組みますが、休憩時には他愛もない会話が弾んでいて、メリハリがあるのもいいところだと思います。

普段からコミュニケーションが活発なので、仕事でわからないことがあっても相談や質問がしやすく、先輩たちも快く相談に乗ってアドバイスしてくれます。お客様の課題を解決する提案をまとめる過程では、必ずと言っていいほど難しい問題に直面するものなので、一人で思い悩むことがないという環境は、本当にありがたいと感じています。

同期がたくさんいることも心強いです。入社してすぐに行われた新入社員研修で多くのメンバーと出会い、さまざまな研修を通じて、お互いを良きライバルとして切磋琢磨し、絆を深めました。そんな同期のメンバーとは、今でも飲み会を開いたり、野球やゴルフをしたりして、終業後や休日も楽しく過ごしています。

SCHEDULEある日のスケジュール

  • 8:00出社
  • 9:00始業、メールチェック
  • 10:00見積もり対応 資料作成
  • 12:00外出(外で昼食)
  • 13:00顧客訪問
  • 15:00テレマーケティング
  • 17:00案件情報まとめ
  • 18:00日報作成、事務作業
  • 19:30退社
※ 水曜日は定時退社日

Sky株式会社のどんなところが好きですか?

「ALL Sky」と「実力主義」の2つがあるから、全員が力を発揮できるのだと思います

Sky株式会社には、大切にしているキーワードがたくさんありますが、私は特に「ALL Sky」「実力主義」「改善」の3つが好きです。これらは、企業文化として会社全体にしっかり根づいています。

社員全員が同じ目標を共有し、お互いに協力しながら、それぞれが自分の役割を果たすことで大きな目標の達成を目指す。この「ALL Sky」の精神は、日々仕事のなかで実感しています。個人プレーではなく、全員で何かを成し遂げようとするチーム力は、Sky株式会社ならではの魅力だと思います。

また、Sky株式会社は「実力主義」で、自分がやった分をしっかり評価してもらえると感じています。個人に対する「実力主義」と全体で協力する「ALL Sky」は、相反するように聞こえるかもしれませんが、Sky株式会社では、それぞれの良いところがうまく合わされていると思います。チーム全体の協力関係の中でも、個人の優れた取り組みが評価されるので、お互いに高い次元で自分の力を発揮できるのだと思います。

そして、仕事がうまくいったときも、いかなかったときも、常に「改善」に取り組みます。少しでも上へ上へと高みを目指し、より良いものを提供すること、より良い環境をつくることを目指しています。この改善文化があるからこそ、会社としても個人としても成長し続けていけるのだと感じます。まだまだ未熟な私ですが、日々の改善の積み重ねを大切にして成長していきたいと思います。