お客様に自信を持って提案できる
自社商品が私たちの誇りです

PRESALES ENGINEER

2018年入社 プリセールスエンジニア

志望の動機と入社してからの印象は?

日ごろから情報共有されているので、いつでも協力し合って仕事が進められます

初めは「SKYSEA Client View」のテレビCMで、Sky株式会社のことを知りました。どんな会社なのかと思いインターネットで調べてみると、「SKYSEA Client View」のほかにも、小・中・高等学校などで使われている学習活動ソフトウェア「SKYMENU」シリーズも開発・販売しているメーカーだということがわかりました。

当時はまだ漠然としたイメージでしたが、将来は教育分野に関係した仕事や、大学で学んだIT知識が生かせる仕事がしたいと考えていた私は、もっとSky株式会社のことが知りたいと思い、「1dayインターンシップ」に参加。インターンシップのプログラムは、社会人として働くことが具体的にイメージできる有意義なものでした。さらに、インターンシップの合間に社員の方とも話ができ、会社の様子を教えていただきました。「Sky株式会社で働いていて、どんなところにやりがいを感じますか?」など、率直な疑問にも丁寧に答えてくださったおかげで、「社会人になる」ということへの不安が和らぎ、それと同時に「私も、この会社で働いてみたい」という気持ちが芽生えました。このときに感じた「人を大切にする会社」という印象は、今でも変わりありません。

Sky株式会社には「ALL Sky」というキーワードがあります。社内にはさまざまな部署があり、支社や分室などの拠点が全国にありますが、どこにいても手軽にコミュニケーションが取れるように「Skyなう(社内SNS)」や「社内ブログ」などの社内ツールが充実していて、活発にやり取りされています。日ごろから、しっかりと情報共有されているからこそ、部署や拠点を問わず社員同士が協力し合って業務に取り組めるのだと思います。

今携わっている仕事とそのやりがいは?

頼りやすくて、頼りがいがある。そんなエンジニアになることが今の目標です

現在は、近畿北陸エリアを担当するプリセールスエンジニアとして営業担当者に同行し、「SKYSEA Client View」「SKYMENUシリーズ」「SKYDIV Desktop Client」といった自社パッケージ商品を提案しています。その後、ご購入いただいたお客様を訪問して環境構築作業を行い、導入完了後には障害対応も担当します。

官公庁や教育委員会、私立学校、大学、病院、一般企業など、さまざまなお客様に提案段階から導入、保守まで幅広く関われることがプリセールスエンジニアの仕事の特長です。さらに、お客様と実際に顔を合わせて信頼関係が築けることが楽しく、大きなやりがいとなっています。特に、自分が提案した商品を、お客様が実際にお使いになって満足されているというお話が伺えたときや、トラブル対応で事象が改善した際に感謝の言葉を頂戴できたときは、「頑張って良かった」と仕事の手応えが実感できる瞬間です。

お客様が商品を使っていくなかで何か疑問やトラブルがあったとき、まず私に聞いてみようと思ってもらえるようなプリセールスエンジニアになることが現在の目標です。「頼りやすくて、頼りがいがある」そんな信頼されるエンジニアを目指して、これからも頑張ります。

会社や所属チーム、仲間の雰囲気は?

誰よりも真剣に働き、誰よりも思い切り楽しむ人たちに囲まれています

Sky株式会社では、半期ごとに全社を挙げて行う式典が開催され、業績や今後の方針などを共有しています。そして最後は、次の半期に向けた決起会として懇親会も催しています。私が所属するシステムサポート部は、懇親会などのイベントを全力で楽しむ人たちばかりなので、ものすごく盛り上がります。もちろん、業務のときは集中して仕事に取り組みます。私は、そんな先輩たちのメリハリが利いたところを尊敬しているので、私自身も誰よりも真剣に働き、誰よりも思い切り楽しむ人になりたいです。

職場では、上司や先輩が相談しやすい雰囲気をつくってくれていて、気負いなく「報・連・相」ができます。業務の進め方なども、私の考えを尊重して受け入れてくれた上でアドバイスをして、正しい方向に導いてくださっていると感じます。そのおかげで、早いうちから主体的に業務に取り組めるようになりました。背中を押してくれる上司や先輩たちに囲まれ、本当に恵まれていると思います。

また、全社合わせて200名以上の同期がいます。私たちプリセールスエンジニアが業務を進めるには、さまざまな部署と連携が欠かせないのですが、どの部署にも同期のメンバーがいるので、とても頼もしいです。例えば営業案件の対応なら、営業の同期とタッグを組んで受注に向かって取り組み、獲得できたときには大きな達成感が味わえます。仕事の相談をはじめ、いろいろな場面で協力し合える頼もしい仲間がいることは、私の大きな支えになっています。

SCHEDULEある日のスケジュール

  • 8:30出社
  • 9:00始業
  • 10:00問い合わせ対応
  • 11:45昼休み
  • 12:30営業と自治体訪問
  • 16:00帰社、案件情報整理
  • 17:00日報作成
  • 17:30退社
※ 水曜日は定時退社日

Sky株式会社のどんなところが好きですか?

人を大切にする会社だから、お客様にご満足いただける品質が実現できると思います

一つは、自社パッケージ商品のクオリティーです。私は営業と一緒に、お客様に商品を提案させていただく機会も多いのですが、Sky株式会社の自社パッケージ商品は誇りを持って提案できます。学校教育のICT化が進むなか、「SKYMENU」シリーズは全国で数多くの小・中・高等学校にご導入いただいており、自分たちが教育のICT化の一助を担っていることを実感できます。私が中学生の頃、PC教室を使った授業では「SKYMENU Pro」が使われていました。

また、「SKYSEA Client View」は公共機関、民間企業、医療機関など、幅広い分野の組織に導入されています。この実績は、お客様ごとに異なる多様なニーズに合わせて、活用ができるという柔軟性の現れだと思います。これまで、多くのお客様の声を反映しながら改善し、バージョンアップを積み重ねてきたからこそ、お客様にぴったり合った提案ができる、素晴らしい商品だと思っています。

もう一つは、会社の方針としてES(従業員満足)の向上に、真剣に取り組んでいることです。ESといえば、給与面や残業時間の改善などがありますが、Sky株式会社ではそれ以外に研修の充実も挙げられます。新入社員研修だけではなく、2年目以降にもフォロー研修があり、そのほか全社員が受講するスキルアップ研修も定期的に行われます。また、資格試験に向けた技術研修が開催されていたり、社外研修の受講を奨励していたりと、会社方針として社員教育・人材育成に力を入れています。こうした研修の充実は一つの例ですが、Sky株式会社では社員の一人ひとりが満足して働くからこそ、お客様を満足させられるという考えで、ES向上の取り組みが多数実施されています。自分たちが大事にされていると実感して働けるのは、会社員にとってなによりの幸せだと思います。