上司・部下対談事務職

Sky株式会社で描くキャリアパス 個からチームへ視野を広げ、後輩へ仕事を任せることも重要になる。

  • 管理部
    総務課

    M.Y.
  • 管理部
    総務課 係長

    E.M.

能動的に業務改善に取り組む、
そんな職場の雰囲気が面白そうだと感じました

Sky株式会社でこれまで働いてきてどんな印象を持っていますか?

総務課はチーム編成がしっかりしていて、業務ごとにマニュアルも整備されているので、働きやすさ、学びやすさをすごく感じています。それに先輩の皆さんはとても親切で、入社してすぐの頃は「書類が2枚あるときは、クリップでとめて渡すんだよ」というところまで丁寧に教えてもらえて、大変ありがたかったのを覚えています。

確かに今は、勤怠関係、社会保険関係、社員情報関係、備品関係というふうに「チーム業務」が分かれていて、それぞれに管理職、チームリーダー、メンバーがいて、チーム構成が明確になっていますね。

はい。私はまだチーム業務には携わる前ですが、どのチームになっても安心だなと思っています。

新しく入社した人はまず各支社の「ローカル業務」をしっかりとこなしてもらって、そこでいろいろな業務をマスターしてから、より専門的な知識が必要な「チーム業務」に取り組んでもらう流れなので、そろそろチーム業務に携わることになると思いますよ。そうなると今よりも専門的で手間が掛かる業務も増えてくるから日々どう業務を改善していくのかを考える必要がありますよね。

以前は今のように細かくチームに分かれてはいなかったんですよね?

私が入社した当時の総務課は20名程度だったので、3チームくらいに分かれて、依頼されるさまざまな業務を一生懸命こなす感じでした。業務を改善してさらに良くしていこう、という気持ちをみんなが持っていて、能動的に仕事を見つけて取り組んでいく社員が多いのは、今も昔も変わらないと思います。
でも、今入社してくる人たちは大変だと思いますよ。インプット、アウトプット含めて情報量がすごく多いですし、求められているレベルも上がってきている。以前だったら1、2年目の社員に改善提案を求めることはなかったですから。

私自身、この会社に入社した理由の一つが、単に仕事をこなすだけでなく、業務の改善に積極的に取り組んでいく職場の雰囲気が面白そうだと感じたからでした。今は総務課でも「全体最適」を目標に掲げて課全体で改善に取り組んでいるので、そういう環境で頑張ることができて良かったなと思っています。今後はより能動的に、自分から情報を発信して、周りの皆さんを巻き込んで仕事を前に進められるようにしていきたいです。

素晴らしい目標ですね。いつも隣で見ていてすごく仕事ができるので、頼りにしています。周りに重宝がられる存在だからこそ、今後は自分の業務量を調整して、後輩にもどんどん仕事を任せて指示を出していく立場になっていってもらいたいです。

ありがとうございます。今はまだ、頼まれたことを全力で取り組んでいる状況なので、リーダーとして後輩を引っ張っていけるのか少し不安です。

その気持ちは、とてもよくわかります。私も不安だったし、今みたいに複数のチームのリーダーを任せてもらうなんて、夢にも思っていなかったんですよ。10年くらい前だったかな。総務課で勤務表のOA化を図る動きがあって、当時の管理職の人たちと一緒に会議に参加して改善案を検討することになったんです。でも、そのとき会議で話し合われている内容が全然わからなくて! 自分の無力さやスピード感のなさを痛感させられました。それで「今のままじゃいけない、もっと自分を磨かなきゃ」と意識が変わったのは大きな転機でした。あとはもう、後輩ができるにしたがって自然と指導する立場になっていった感じです。だから今の「頑張らなきゃ」という気持ちがあれば、心配しなくても大丈夫ですよ。

そうだったんですね。いつもお仕事されている姿を見ていると、アイデアも行動力もすごいなと感心することばかりで、それに比べて自分のふがいなさを感じていたんです。だからそのお話が聞けて、少し安心しました。
時短勤務で仕事と家庭を両立させて、てきぱきと仕事をこなされている姿は、私の憧れです! 大阪本社の総務課には時短勤務で働いている社員が結構いますけど、朝も夜も家事などで大変なのに、どうやったらそんなにうまく両立できるんだろうと感じます。

忙しいですけど、会社の理解があるのですごく助けられていますね。退社時間近くになると、周りが「帰らなくて大丈夫?」と心配してくれますし、帰り際に業務でバタバタしているときでも「代わりにやりましょうか?」と声掛けしてもらえて。自分たちもすごく忙しいはずなのにいろいろと気遣ってくれて…… うれしくて泣いてしまいそうです(笑) 子どもがいる親同士でないと状況をなかなか理解してもらえないのではないかと思っていたんですが、そういうことはまったくなくて、周りが助けてくれるのは本当にありがたいです。

私自身もいずれは時短勤務をする可能性もありますし、いろいろなキャリアを積み重ねながら仕事をしていく上で、今の会社の制度・風土はとてもありがたく感じます。

CAREER PATHキャリアパス

  • 入社当時
    大阪本社の総務課に配属され、社内の事務業務を担当後、採用業務やお客様応対のサポートも担当するように。
  • ~現在
    社員の異動対応と会社備品の管理をメインで担当。業務の引き継ぎやレクチャーを行うなど新人への指導も行う。
  • 入社当時
    大阪本社の総務課に配属。勤務表チェック、備品手配、電話対応、社員問い合わせ対応など総務の業務をひととおり経験。
  • ~4年目
    リーダーとして後輩社員を教える立場に。勤務表をOA化するチームのメンバーとなり、総務課のメイン業務の効率化に携わる。
  • ~10年目
    チーフとして総務課業務全般にリーダーとして関わる。途中産休、育休を経て職場復帰。所属する大阪本社だけでなく他拠点のメンバーもフォローする。
  • ~現在
    係長となり全国の拠点に所属する50名以上の総務課メンバーをマネジメントする立場の一員に。各種業務の確認や組織としての方針決定に参画する。

法律も変われば、仕事の進め方も変わるので
変化に対応できる知識を積み重ねてほしいです

入社してからずっと総務の仕事に携わっていますが、同じ業務をしているはずなのに、毎年仕事の中身が変化してきているのを感じています。会社の規模が大きくなってきていますし、社会の制度なども変化して、会社の方針もその時々の情勢で変わっていきます。例えば消費税が10%に変更になったりと、法律が変わったらそれに合わせて業務の進め方も変えていかないといけないのが総務の仕事。そういう変化にも対応できる経験をどんどん積んでいってほしいです。いろいろな業務に取り組んで、知識の幅を広げていってほしいですね。期待していますよ!

ありがとうございます。まだまだ知識も経験も不足しているので、一生懸命吸収していきたいと思います。そのなかで、異動や社員在籍関係の業務など、社員の皆さんとやりとりする機会が多い仕事に携わっていきたいです。

コミュニケーションを大切にしないと成り立たない業務ですよね。今後は会社全体でさらにOA化を進めていく方向になっています。世間でもAIの流れが加速していますし、業務でもこれまで必要だった手作業での事務処理が必要なくなってくる可能性もあります。そうなるとコミュニケーションといった「人」としての部分が大切で、その部分が強い人が会社でも重要になってくるんじゃないか、という話を社内でもよく聞きますよね。

これまでにいろいろな業務を経験させてもらって、入社してすぐの頃は業務を一つひとつこなすことで精いっぱいでしたけど、今はそれらの業務をつなげてお互いの関連性を少しずつ考えられるようになってきました。一つの変更がほかの業務に与える影響なども考えながら調整できるようになってきたと感じます。そういうところが、「人」としての強みだと思うので、もっと磨いていきたいです。
その上で、OA化に向けた業務フローを考えたり、大きなプロジェクトに関わっていけたらな、と思います。そしていずれは、自分がチームの中心になって後輩に指導していける立場になっていきたいです。

その意気込みがあればきっと実現できるから、頑張ってくださいね!

※役職・所属等は取材当時のものです
※現在、事務職の制服は廃止しています