Sky株式会社 新卒採用サイト2018『好働力!』

  • 管理部
    総務課
    2015年入社 / 事務職
  • クライアント・システム開発事業部
    パートナー推進課
    2012年入社 / 営業職
  • ICTソリューション事業部
    システムサポート部
    2013年入社 / インストラクター
  • クライアント・システム開発事業部
    モバイル・ソリューショングループ
    2016年入社 / 開発職

現在の所属と仕事の内容は?

私は、パートナー推進課という部署で営業として働いています。当社のお客様の開発案件にご協力くださるビジネスパートナー様を見つけてくることが主な仕事になります。パートナー企業の開拓や情報交換をしつつ、単価調整などを行っています。
ICT事業部システムサポート部でインストラクターをしています。基本的には、自社ソフトウェア商品をご購入いただいたお客様のもとに伺って行う講習会を担当しています。
総務課で事務をしていて、社員の皆さんからのお問い合わせに対応したり、新たに入社される方や異動される方の各種手続きなどを行っています。私が主に担当しているのは勤務表チェックで、特に月初はその作業に追われています。
私は開発職で、携帯電話やスマートフォンのアプリなどを開発するモバイルソリューショングループに所属しています。その中で「自動評価ツール」というものの開発に携わっていて、実際にプログラムも組んでいます。

入社して感じた、会社の印象は?

先輩や上司との距離が近くて部署ごとの垣根もない、とても風通しがいい環境だと思います。それに、仕事中ずっと張り詰めていると続かないと思うんですけど、場を和ませてくださる方も多くいて。いい雰囲気でメリハリもあって、すごく働きやすい環境だと思います。
部署ごとの垣根がなく、風通しが良い、凄く働きやすい環境だと思います。
個人よりもチームとして動いている実感があります。特に、何か問題が起きたときには、個人の責任を追及するのではなく、チームとして協力していくことはもちろん、素早く報告を上げていくことで、事業部だったり会社全体としても解決に向けて動いてくれる会社だと思います。
今回の座談会は、大阪と東京をテレビ会議でつなぎ開催。
離れた拠点のメンバーとも密にコミュケーションできるのも「Skyスタイル」ならでは。

女性視点で見る、働く環境は?

現在、お子さんを育てながら働いている方が同じ部署にいるんですが、産休や育休をしっかり取られた上で復帰されています。その様子を見ていて、すごく理解があるなーと思いましたね。お子さんの都合などで急遽お休みされることがあっても、その方が後ろめたさを感じさせない優しさというか、バックアップしていこうという雰囲気があると思います。
総務はご結婚されてる方も多いですし、お子さんを育てておられる方もいます。産休中の方もいるので、皆さん状況はさまざまですが「結婚するので仕事を辞めます」というお話しは全然聞きません。
私は入社して間がないんですが、となりのチームに女性の開発の方がいます。お話しを伺うと、とてもイキイキと仕事されているのが伝わってくるので、開発職でも女性が働きやすい環境なんだと思います。
インストラクターは9割が女性です。上司や先輩の多くが結婚されていますが、仕事を続けられています。産休を取得している方もいらっしゃいますし、復帰後も第一線で仕事をされています。その姿を見ていると、私が結婚や出産をすることになってもちゃんと働き続けられるんだろうなっていう安心感があります。

自分の学生時代を振り返り、学生の皆さんへ―

自分の学生時代を振り返ると「色んな人と関わっておくこと」が大事になります。開発職でも、営業職でも、事務職でも職種に関係なく、会社に入ると「人とのコミュニケーション」がすごく大事だと思います。ですから、学生のときから色んな人と関わって、コミュニケーション力を鍛えておくほうがいいと思います。あとは、技術は常に新しくなっていくので、常に最新技術に興味を持ってアンテナを張ってほしいと思います。
入社後には研修がありますし、配属後も先輩についていただきながらの勉強期間もあるので、学生のうちは学生にしかできないことをしておくことじゃないでしょうか。旅行に行ったり趣味に打ち込んだり、何でもいいと思います。思う存分に時間が使えるのは学生の間しかないので。思い切り楽しんで、3年後、5年後に「自分はこういう経験した」と語れるぐらいの「何か」を作っておくことが大切だと思います。
事務職でも、入社後の研修がすごく充実しているので、入社までに必ずこれを身に付けておくべきというものはありません。でも、やはりパソコンが使えるのに越したことはないとは思います。
確かに、ITの知識があったり、パソコンが使いこなせたりするのに越したことはないですけど、それは入社してからも学べるので、優先度は低いかなと思います。私が勉強しておいて良かったと思ったのは秘書検定の勉強でした。最低限のビジネスマナーを学んでいたことで、先輩や上司などの目上の方への話し方やメールの送り方などで戸惑うことは少なかったです。学生と社会人では、求められるマナーが全然違うので最低限のことを知っておけば、スムーズに溶け込めるんじゃないかと思います。
トップページ戻る
ページの先頭へ